ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

カスタマーさん、ごめんなさい!

仕事が始まると、お正月気分もあっさりと消えちゃいますね。

年末年始の賑やかさが遠い昔のように思われます。


今日は朝から母の買い物に付き合い、お寿司を一緒に食べた後は

(母のお皿の方が1枚多かった!f^_^;)

へでやに迎えて、一緒に昔のアルバムを見ました。

若い母と幼いへで・・・月日が経つのは早いものです。


母を施設に送り届けた後は、久しぶりに車の掃除、ワックス掛けをしました。

明日は雨が降りそうな予感・・・(^^;


夕方、積水ハウスのカスタマーの担当氏が来られました。

玄関ポーチの明かりが点灯しなくなったので、連絡を入れていました。

仕事から帰って玄関の前に来ると、ぽっと明かりがついて

「お帰りなさい。」「今日もがんばったね。」と迎えてくれるような気がします。

ところがこのところ、暗闇の中、鍵穴を手探りで捜しています。

ご丁寧なことにダブルロックなので、鍵穴は2つです。(>_<)


もう、電球が切れたのかしら~

LEDって、寿命が長いって聞いていたのに~

配線の接触が悪いのかしら~


脚立に上がって調べる気は、はなからありません。(^-^;

電話をしたら、すぐに来てくださる担当氏に頼りきっているへでです。


担当氏は車から大きな脚立を出して、調べてくださいました。

異常はありませんでした!

原因は、ポーチのスイッチが切られていたからでした。( ̄□ ̄|||)

きゃー、恥ずかしい!!!(->_<-)

受け渡し後、そんなところはずっとノーマークのへででした。

もしかしたら、息子ファミリーが泊まった時に

孫のどちらかが触ったのかもしれません。

スイッチを押すと、あっさりと点灯し、

担当氏とへでが離れて見守っていると、30秒後に明かりは消えました。(=^_^=)


担当氏に平身低頭のへでです。(^.^;


慈悲深き担当氏は、にっこり笑って脚立を片付けた後、少し雑談をして

白い馬ならぬ、積水ハウスのロゴ入りの車に乗ってお帰りになりました。

その間、15分ほど。


これからも何卒よろしくお願いします。(^O^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。