ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

ごみ箱の数と位置

寒い日が続いていますね。

床暖房が本当にありがたいです。

家に帰るとほっとします。(^v^)


ところで皆さんのお家には、ごみ箱がいくつありますか?

各部屋に一つずつ、あるいはキッチン、デスク周辺、ベッド周辺にも?


へでやでは、まずキッチンに2つ。

(ただ今自家製ヨーグルト製造中です。)

通常は左側の1つだけで容量は足りています。

右側の1つは予備です。

お客様をお呼びしたときや年末年始には必要です。

フタ付の容器も検討しましたが、

横着者の常としては1動作で完結する方を見栄えよりも優先しました。

調理で出た生ごみは、ビニール袋を二重にしたものや

使い古しのフリーザーパックに入れて捨てるようにしています。

濡れているものは乾いた状態にしてから捨てます。

フタがなくても夏場でも、へで的には大丈夫でした。(^-^)


そして、洗面所に1つ。

キッチンの隣なのですが、あった方が使い勝手がよいです。


土間収納には、ビン、金物類と埋立ごみ(陶器等)を入れるものとを置いています。

量的には1つで十分なのですが、回収日が異なるため、分けています。

段ボール等がごみとして出た場合も土間収納に一時保管しています。


ごみ箱ではありませんが、

キッチン横の収納に古新聞入れと買い物バッグを置いています。

買い物バッグの中にペットボトルや食品トレイ、牛乳パックを入れるようにしています。

買い物のついでに回収ボックスにポイしています。


へでやに住み始めたときには、

LD、寝室、パソコンデスク周辺にもごみ箱を置いてみましたが、

ごみの量がわずかで、ごみを回収袋にまとめるのが煩わしくなって

ごみ箱の位置が今のように定まりました。


立ったついでに、移動するついでに

出たごみをごみ箱のところに持っていく方が楽チンなのです。

亡き父はよく「手ぶらで家の中を歩くな。」と言っていましたが、

今になってようやく実践しています。(^-^;


ごみ箱が少なくなったのは、一人暮らしのせいもありますが、

ルンバちゃんのお転婆ぶりのせいも大きいと思います。

勇猛果敢に体当たりしますからね~・・・f^_^;


さぁ、今日も頑張りましょう!o(^-^)o

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。