ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

キッチンの床

いよいよGWに入りましたね。

へでは残念ながらカレンダー通りの休みです。

昨日はプレミアムフライデーでしたね。

二日続けて修理に出している車屋のおじさんから着信がありました。

仕事の切れ目で電話してみたら、車屋さんは明日からお休みに入るとのこと。

車を取りに行くのは土曜日にしようと勝手に決めていたへではびっくりw(゚o゚)w

慌てて仕事を放り出して帰って来ました。

期せずしてプレミアムフライデーとなりました。f^_^;

せっかく早く帰ったので、風邪薬が明日で切れる内科へも。

明日まで薬を飲みきってから受診するように言われるかなと思っていたら

このクリニックも明日から9連休!

・・・何か世間から取り残された気分です。(-_-)


まぁ、修理された車も無事に戻って来て、

内科の薬もしこたま貰えたので良しとしましょう。(^-^)



今日は、キッチンの床について少し。


リフォーム前の旧宅は、ビニールクロスでした。

クッション性があって、お皿を落としても割れることはまずありませんでした。

子供達が食べ物をこぼしても、拭き取れば済みました。

小さい子を育てる期間は最適の素材でした。

ただし、型模様の溝状のところに汚れが残りがちだったことと

見た感じ、ちょっとチープな感じはしました。


リフォーム後はLDKすべて合板フロアにしました。

DK部分は色合いは同じでも、L部分より水に強いという板にしてもらいました。

その頃の子供達は育ち盛りで、毎日弁当や夕食には揚げ物、炒め物がありました。

当然油が床に散っていきます。

そのたびにきれいに拭き取っていけばよいのですが、なかなか・・・ね。

油汚れですから、水拭きだけではダメですよね。

新聞紙を床に敷いていた時もありましたが、長続きしませんでした。

そうこうするうちに、やっぱり床が、黒ずんで来ました。

最初からキッチンマットを敷いておけばよいのですが、

実は、へではあのキッチンマットが苦手なんです。

洗濯したら、すっきり乾かないし、洗濯機の中でかさ張るし、

何となく足ざわりが良くなくて・・・(偏見ですね。)


へでやのキッチンは性懲りもなく挽き板です。

往時のような連日の揚げ物、炒め物はなくなったとはいえ、

やっぱり床の汚れは気になります。

タイルやビニールクロスも考えてみましたが、

結局、えいやっとLDK同じものにしちゃいました。

一時凌ぎに仮住まいで使っていたゴザを敷いてみました。

とりあえずが、そのまま1年以上経過しました。

時々裏表をひっくり返して使いました。

もちろん洗ってはいません。時折拭くだけです。

これってなかなか快適でした。

ルンバちゃんが働くときには、クルクルと巻いて避難です。


特に汚れは目立ちませんが、そろそろ替え時かなと思い

スーパーの安売りのゴザを買って来て敷き替えてみました。

まだ畳みじわが付いていて落ち着きませんね。

色も青々しくて、床板の色と浮いています。

何か、年期の入ったゴザの方がしっくりきちゃいます。(^-^;

どうしようかな?と考えているとこです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。