ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

家具屋さんの術中に陥り、衝動買い(^^;

4半世紀前にダイニングセットを、

そして昨年はキッチンワゴンテーブルを作ってもらった家具屋さんから

売り出しの葉書が届いていました。

何でもお店の後継者が決まったお祝いセールとのことです。

葉書を持っていくと景品がいただけるそうです。

母がお世話になっているショートステイの施設の裏にお店があるので

日曜日についでに寄ってみました。

そして目に飛び込んで来たのが椅子とテーブルのセット!

かわゆい~・・・かわいすぎ~・・・(^.^;

お店の術中にまんまとはまってしまいました。

さすがに直径70cmの座卓のようなテーブルはあきらめましたが

椅子はその場で買ってしまいました。💸💸💸💸💸

後継者と思っていた息子さんを数年前に若くして亡くし気落ちしていたところ

店を手伝っていた甥御さんがこの度、後継を了承されたのだそうです。

そのお話にもちょっとキュンときました。


へでやに帰って椅子を置いてみました。

家具というのは広いお店で見て気に入っても

家に帰ってセッティングしてみると意外と大きすぎるように感じるものですが、

この椅子に限っては、そうではありませんでした。

玄関に置いてみました。

うふ、かわゆく出迎えてくれているみたいです。(-^〇^-)

体が弱った時には、靴を履くときに重宝するかも・・・。

釘を使っていない組み込みで、大人が乗っても大丈夫だそうです。

色も年期もののダイニングセットに比べたら初々しいです。


テレビの横に置いてみました。


う~ん、煩悩がむくむく・・・(≡≡;)


またお店に行って、もう一つ椅子を買っちゃいました!


職人肌の店主のお好みの栗材なので、

へで的には決してお安くないのですが・・・f^_^;

テーブルまで買わなかったのをほめてください!


テレビを見るときに、飲み物などをちょっと置いたり

植木鉢を置いたりするのにいいかなと思いましたが、

当分は何も置かないで眺めるだけにします。(=^_^=)


「日本の職人文化を守るためにも今後ともごひいきに。」

なんて言われ、おまけにコースターをいただきました。


へでに日本文化を守る甲斐性はありません!

今後は葉書が届いても、自重します!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。