ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

ご近所からのクレームΣ( ̄□ ̄;)

土曜日は仕事だったので、今日は休みです。

日曜日に友達が遊びに来てくれて楽しくおしゃべりしていたら

玄関チャイムがなりました。

出てみると、ご近所の奥さんでした。

何かなとお話を伺うと、まさかのクレームでした!!Σ( ̄ロ ̄lll)


昨年苗を買って植えていた西側の花壇です。

名前は忘れてしまいましたが、強い西日を受けながら、

しかも雨水だけで育つ丈夫なものです。

厳冬期に霜を受けるとさすがに地上部は枯れてしまいましたが、

暖かくなると復活して花をつけだしました。

強い生命力です。


でもその強さがクレームの原因でした。

花壇の下の溝に種や葉が落ちると芽を出してはびこり、

溝の流れが悪くなるのではないかということでした。

以前からそのことは義父に言われていて、

茎が下に垂れて溝に近づいて来ると剪定をしていたつもりでしたが、

義父よりもご近所の目の方が厳しかったようです。( ̄□ ̄|||)


そこで友達が帰った夕方に、活動開始です。

義父宅でシャベルとバケツを借りて、花を根こそぎ取り除き、

溝に溜まっている土を掻き出しました。

途中から義母が一輪車とクワを持って手伝いに来てくれました。

高齢の義母に手伝ってもらうのは、恐縮して断ったのですが

しばらくへでの作業を見守っていた義母がへでのクワを取り上げました。(^-^;

そして花を根本から次々とそぎ取っていきました。

その手つきの見事さ!

へでに比べたら4倍速です。すごい!

リストラにあったへでは一輪車に土を積んで、

義父母の畑まで捨てにいきましたとさ。f^_^;

義母のおかげで日が暮れる前に作業は終わりました。✨✨✨✨


義父母によると、くだんの奥さんの家は先代から

結構ご近所で物議を醸すことがあったとのこと。

仕事にかまけて、長年暮らしていてもご近所事情に疎いへでです。

リタイア後を見据えて、

もっとご近所付き合いを大切にしないといけないなと思いました。


植え替えたサクラの苗木は無事に根が付いたようです。

近くにある梅の木の実がたくさん落ちています。

義祖母が健在の頃には、この実で梅干しを漬けていました。

手の届くところの実を取ってきて、久しぶりに梅ジュースを作りました。

へでや建築の際の断捨離でかろうじて瓶が一つ残っていました。

出来上がったら、みんなにおすそ分けしましょうね。(*^-^*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。