ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

へでや最大の関門

へでやは訪問者を歓迎しています。(*^-^*)
マンションに移り住むことを選ばないで、
旧居を建て替えたのも訪問者が車で来やすいためです。
でも、それを阻むのがこの坂です。:(T-T):

旧宅の時にも評判が誠によくないものでした。
積水ハウスの関係者の方でも、ちょっとの用事なら、
坂の下か中途に車を停めて、歩いて玄関まで来られていました。

坂を上りきれば、そこそこの駐車空間があります。


先週来てくれた友人がへでやの雨樋に車をこすってしまいました。
その友人はへでやにもう何回か来てくれていたので、
誘導もしないで、へではお茶の支度をしていました。
なんか鈍い音がしたので、外に出ると、雨樋ではなく友人が凹んでいました。

その日に初めて来てくれた方の友人には誘導をしたのですが、
お馴染みさんには、もう大丈夫と横着をしてしまったへででした。(^.^;


この日は祭日で、翌日、翌々日は積水ハウスさんの定休日だったので
木曜日に連絡を入れました。
友人が車の対物保障の保険を使いたいと言っていたので
その件も伝えて見積もりをお願いしました。
日曜日にその見積もりを知らせる電話がありました。
7000円ぐらいとのことでした。
雨樋を付け替えるそうです。
ふ~ん、付け替えね~
カスタマー担当氏に「付け替えなきゃいけませんか?」と尋ねたら
「付け替えなきゃいけませんか?」がカスタマー担当氏のお答えでした。(^^;
雨樋に凹みや傷はないので、
こすれている部分についている車の塗料をとれば済むらしいのです。
へでが最初から見積もりを頼んだので、見積もりを出してくれたみたいです。
カスタマー担当氏が手の空いた時に来てくださると言ってくださいましたが、
へでがチャレンジしてみました。
担当氏は磨き粉、もしくは車のワックスを使うそうです。
・・・へではキッチンクレンザーを使いました。f^_^;
メラニンスポンジでこすった後は、歯ブラシを使って仕上げ磨き。

はい、この通りきれいになりました。


見えない部分に何か劣化があるといけないから、
付け替えをした方が良いと友達は言ってくれています。
カスタマー担当氏に重ねて尋ねてみましたが、
傷もついていないので大丈夫と太鼓判を押してくださいました。(-^〇^-)


雨樋って案外丈夫なんですね。


これに懲りて、友達の足が遠ざかる方がへでには痛いことです。
来週はこの友達を含めて4人の友達の訪問予定が入っています。
横着しないで誘導しようと思います。(^0^*

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。