ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

2年点検に向けて

へでやは次の日曜日には2年点検となります。
もう2年、まだ2年といった感じです。
家作りは、ちょうど3年前の今頃から動きだし、
半年近くあれこれHM選択に頭を悩ませ、最終的に積水ハウスさんと契約しました。
着工から引き渡しまでは、あれよあれよの短期間でした。
棟梁が手を休めたところで雑談、相談したり、
その場で変更したりの昔の家作りとは随分違うものですね。
全て工場発注、現場組み立てですものね。


思い返すと1ヶ月点検は住み始めて10日程で行われました。
まだ住人というよりは、借りてきた猫状態でした。
お願いしたことは
①宅配便を受け取ったチェストを運ぼうとして引き出しが抜けて、
 入居早々に傷つけた(ToT)玄関の床の傷修復。

・・・もうどこだったか分からなくなっています。(^.^;
②キッチンのもの入れの内部照明のスイッチを蛍スイッチに交換

③傷のあった和室の畳の交換
④和室の雪見障子の調整
⑤玄関横に外水道の設置要請
引き渡しまでに出来上がるはずだった外構が全くできていなかったので、
へでの関心は専らそちらの方に向いていました。


3ヶ月点検では
①フェンスの拡張

②洗濯物干し台の固定
③立ち木の傾きの修正


そして1年前に1年点検がありました。

①ダイニングテーブル横にコンセント増設
②シェードカーテンの昇降チェーンの位置換え


③建物の東側の砂利増量


④洗面所棚にプリーツスクリーン設置

⑤立ち木の傾きの修正


こうして見ていくと、不具合ではなくて追加をお願いしていることが多いですね。
2年は無料修理の期間が切れるとか言われているので、
後から気づくより今、気づかないといけないなとは思うのですが、
特にこれっていうのは・・・う~ん・・・(+_+)
気になるのは先日発見?したスイッチの名称と夏バテのハナミズキ、
それとシンクに付いた傷ぐらいですかね。


カスタマー氏に久しぶりにお会いするのを楽しみにしておきましょう。(*^-^*)







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。