ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

パナホームさんの完成見学会に行ったら


近くでパナホームさんの完成見学会がありました。
幟を目印にして散歩がてら行ってきました。
30坪くらいのオシャレな平屋でした。
施主は20歳台の方で、お子様が1人いらっしゃるそうです。
ロフトがあったり、ドア飾りや壁紙にはミッキーマウスがあちらこちらにいたりと
シックな外観と遊び心もたっぷりの内装でした。
思えばへでや建設に至るまでパナホームさん、住友林業さんには
本当にお世話になりました。


あの時の担当営業氏はお見かけできませんでしたが、
その上司の方がへでを見つけて声をかけてくださいました。
道路からへでやをご覧になったそうです。
3度程しかお会いしていなくて、しかももう2年以上たっているのにさすがです。
お若くして管理職になられているだけはあります。
積水ハウスの営業氏から伺ったのですが、
この方は何と積水ハウスの方と知り合って結婚されたそうなんです。
ロミオとジュリエットにはならなくて、みんなに祝福されてゴールインしたそうです。
そしてご新居は積水ハウスで建てられたとか。ホントかな?
残念ながら、ご本人にそんなことは聞けません。(^^;


へでを担当された営業氏は隣の市の営業所に移られたそうです。
契約には至りませんでしたが、住友林業さん、パナホームさんには
誠意あふれる対応をしていただいたことを懐かしく思い出しました。


そして、その日の夕方チャイムの音で玄関に行ってみると
パナホームさんの当の営業氏の姿がありました。
やっぱり1年半前に転勤されていて、
今日へでが見学会に行ったことからへでやに寄ってくださったそうです。
もうびっくり!です。
営業氏も他のHMで建てた家に訪問というのは極めて珍しいことだと言われました。
丁度夕食の準備中でしたし、
休みの日の午後のぐうたら三昧なときを過ごしたままだったので、
へでや建築後、人をお通しした中で最大級の散らかり具合でした(^-^;が、
中に入っていただきました。
営業氏は興味深そうに各所をご覧になっていました。
冷蔵庫の位置を始めキッチンの配置や玄関のエコカラットは
パナホームさんの提案をいただいたものです。
こちらからの連絡に1番早く応じて下さったのはいつもパナホームさんでした。
当時の出来事を懐かしくおしゃべりしました。
そしてロミオ氏が建てたのは、積水ハウスだったことも教えてくださいました。(ヘ。ヘ)
お子さん代わりに大切にしていた猫ちゃんが3月に昇天されたことも。
本当に人間味のあふれた方です。


一軒しか家を建てられないのが残念です。f^_^;


玄関飾りをプチ模様替えです。

クリスマス飾りまでの間に合わせです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。