ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

同窓会雑感と庭木の剪定

今日は土曜日勤務の代休。
みんなが働いている日のお休みはちょっとお得な気分で
ついつい暖かいお布団の中でぬくぬくしていたら、ゴミ出しの時刻になって慌てました。
8月からの企画がようやく完了して、肩の荷が下りました。
気がつけば今年も残りわずかになってしまいましたね。


新春に行われる高校の同窓会の参加締め切りが月末です。
今回は総合選抜3校合同で行うそうです。
高校を卒業してうん十年、1度も同窓会なるものに参加していません。
その理由の一つが総合選抜に対する若き日の恨みです。
出願の時に一応希望校を記入します。
ご丁寧に第2希望まで。
そして入試後の通知には残りの高校の名前が書いてありました。
大人の事情がいろいろあることは分かりますが、
第2希望まで書かせておいて、それはないでしょうと思いました。


予想通りへでの中学からは、
へでが第1、第2希望に書いた高校に進学した人が大半でした。
高校入学当初は、まさに少数民族でした。
第1希望の高校に通っている2学年上の兄がまだ布団にいる時刻に家を出ると
毎朝、悔しさが込み上げてきました。
へでにとっては、人生初の挫折でした。:(T-T):


へでの息子が高校受験の時にその総合選抜が廃止されました。
我が家から1番近いということで迷わず、
へでが第1希望にしていた高校に出願しました。
続いて娘も・・・ささやかなリベンジです。
学校行事に親としてその高校の門をくぐる度に感慨ひとしおのへででした。


という引っ掛かりのあるため、高校卒業後も母校を訪れる気にはなれず
同窓会にもご無沙汰続きでしたから
いまさら出席しても、あなただあれ?状態かなと思うので今回も・・・と思いましたが、
3高校合同ということは、中学、もしかしたら小学校の頃の友達に会えるかも・・・
近くのホテルで、お正月2日だから、時間的には行けそうです。
迷ったときにはGO!というのがへでの信条なので、重たい腰を上げることにしました。


壁の花ならぬ壁の〇〇ブ〇状態にならないことを祈るのみです。(^.^;


長い前置きはこれくらいにしておきます。
今年は剪定が早く行われました。
近所のおじさんの都合次第なので、年明けになるかと思っていましたが
へでが仕事に行っている間に完了していました。

上がBefore、下がAfterです。すっきりしました。
問題はこちらです。

ソヨゴとシマトネリコの剪定です。
夏バテになりながらも夏をなんとか2回乗り切りました。
おじさんがここだけはへでの意向を聞いてからということで、剪定を止めています。
薬剤散布とか剪定を考えたら、もっと小ぶりにしたほうが良さそうですね。
でも、へで的には木はすくすくと伸びているのが好みです。
どうしたもんでしょうか・・・。


おじさんの剪定はもちろん義父宅のおまけです。

へでの持っている2段脚立とは大違いです。(^^;

剪定はもちろん片付け、ゴミ引取まで一切合切してくれます。
もちろんお礼はしていますが。
おじさんは、義母のフアンクラブの会員で、
畑作業をしている義母の手伝いもよく買って出てくれるそうです。
義母の長年の人徳です。
昨晩は釣りに行って釣り上げた魚をさばいてわざわざ持ってきてくれました。


義母からの電話連絡を受けて、おすそ分けをせしめたへででした。(^u^)
おじさん、ごちそうさまでした。(^O^)/














×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。