ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

くっつくのは便利なんですが・・・

出張のついでに娘が寄るかもしれないという連絡を受けて
週の始めからソワソワしていましたが、
結局無理だということになり、ちょっとがっかりのへでです。
親世代は常に片思いです。f^_^;
まぁ、それの方が健全だと思うことにしましょう。


さて、今日はへでやにおけるマグネットの効用についてです。

冷蔵庫にマグネットを使って貼付けるのは便利ですよね。
冷蔵庫とは日に何度となく向き合うわけですから
覚え書きもここに貼っておくと忘れることはまずありません。
問題は美観です。(^^;
へでもそこのところは少しは配慮して、貼りたいものはこちらへ。

ダイニングやリビングからは死角となっています。
孫娘たちがお絵かきしたものや、
カレンダー、輪ゴム、包丁研ぎ、お守りをくっつけています。


その他にもへでやには、マグネットがくっつくところがあります。

洗面台横の壁はホウロウキッチンパネルなので、
天窓、そのブラインドの開閉スイッチ、温湿度計、
タオルかけ、洗顔ネットかけ、コップかけをくっつけています。
孫娘達が来たときには、タオルかけを下げることができます。
以前使っていたコップ置きはコンタクトレンズの容器置きになりました。


キッチンパネルといえば、もちろんキッチンにも。

こちらにはもっといろいろくっつけるつもりでいたのですが、
ラップやキッチンペーパー、小物は引き出しの中に収まってしまいました。
キッチンはタカラスタンダードなので、扉もすべてマグネットがくっつきます。
マグネットフックを付けるつもりでいましたが、
ふきん、手拭き、台拭きは、へではキッチンワークが終わったら
その都度洗濯行きとするので、マグネットフックは不要なのです。(^^;
仕方ないので、ダイニングの天窓のスイッチやマグネットの絵をくっつけています。


扉の内部もホウロウなので、ここにはこれでもかっていうほどくっつけました。(ヘ。ヘ)

さすがに食器戸棚の方にはくっつけていません・・・(*^-^*)


最後は浴室です。

浴室の壁はすべてマグネットがくっつくのですね。
入居後、しばらくしてから気づきました。
フックやケースをくっつけて掃除道具や洗剤を置こうと思ったのですが・・・
洗剤は使わない状態が続いています。
浴槽は湯を抜く前に手で撫でるだけで綺麗になります。
へでの入浴スタイルは洋風なので、床や壁の掃除は超手抜きです。
濡れたところを使ったタオルで拭くだけです。
ということで、壁に物をくっつけるとかえって掃除の邪魔となります。
だから美観には目をつぶって、ぶら下げちゃいました。

この二つの掃除道具も実は、へでやに宿泊者があるとき使うだけです。
つまり年数回という頻度の少なさなんです。(^.^;


入居するまでは、タカラスタンダードのお店やホームセンター、百均店で
マグネットでくっつくものをいろいろと物色しましたが、
生活してみるとくっつけるものは大してありませんでした。(^^;
でも、今後は必要になるかも・・・と思いましょう。(^-^)











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。