ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

迷走の終着・・・椅子選び

カリモクで頼んでいた椅子が先日、ようやくに届きました。

おさらいとして、重複しますが、まずはこれ。

娘が高校生まで勉強机で使っていた椅子をそのままへでやでも使っていました。
特に違和感もなく、すんなりへでやに馴染んでいました。
でも、問題は脚部のキャスターです。

へでやに住んで早2年半、へでを乗せて、コロコロと毎晩動いています。
今のところは、傷もへこみもあるようには見えませんが、
このまま使うのなら、チェアシートを椅子の下に敷くべきなんですよね。
でも今ひとつ、気に入ったシートが見つかりません。


そこで、キャスターの付いていない椅子を求めました。

それがこの椅子です。
床と同じタモ材のもので、座面の穴に手を掛けて簡単に持ち運べるので、
脚立、予備椅子としても使えそうです。
タブレットを買ってからは、パソコンに長く向かうことは減っているので
座り心地よりもコンパクトさを優先しました。
行きつけの家具屋さんでの衝動買いでへでやにやってきました。
でも、残念ながら造り付けのパソコンカウンターとはどうもしっくりきません。
もっと濃い色が欲しかったのですが、これが濃いほうなんです。
返品は断られたので、薄い色の方と交換してもらいました。

床とほぼ同じ色です。
しばらく使ってみましたが、冬場はやっぱりお尻が冷たいのです。
座布団を敷くと、カウンターとの高さが合わなくなってしまいます。
掃除のときには、カウンターの上にひょいと上げられて、
ルンバちゃんとの相性は抜群なんですが・・・
ということで、息子の家に貰われていってしまいました。

ピアノを弾いている孫娘の横で、見守るのに使っているそうです。
息子たちには、機能最優先のようです。(^.^;
可愛がってね~と送り出しました。


そこで、カリモクの椅子が届くまでは、ダイニングやキッチンの椅子を代用。


左の椅子は栗材、右の椅子はオーク材です。
機能的には、なんら問題はないのですが・・・f^_^;


そしてようやく本命が届きました。左下は夜、照明をつけたときのものです。

オーク材で、カウンターの色とバッチリ合いました。
背もたれが若干高く、座面も広めなので座り心地が良いです。
ルンバちゃんのお仕事中は、キャスター椅子のときと同じようにベッドに避難かな。
ダイニングの椅子よりは軽いので、持ち運びも大丈夫そうです。


一人暮らしの家具は、重さもかなり大切な要素なんです。
ダイニングの椅子は、四半世紀前に買ったもので
ルンバちゃんのお仕事中にはダイニングテーブルにひっくり返して置くのですが、
今では結構な力仕事なんです。「よいしょ!」と持ち上げています。
買った当時にはルンバちゃんの登場を予期していませんでしたし、
体力は十分でしたからね。


家具なんて、見慣れてしまえばもう機能最優先になるのですが、
今回は、ちょっとこだわってみました。


今晩も遅くなりそうです。
体力、気力勝負の年度初めの日々です。💦💦💦












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。