ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

週末雑感、母への思い。

ようやく週末です。
ありがたいことです。
金曜日はついつい頑張り過ぎて、帰りが更に遅くなってしまいました。
テレビ録画の予約をしていても、見る時間が取れなくて
未視聴マークがずらりと並んで、録画残量を圧迫しています。(^^;


夜更かししても、朝型人間の哀しさで、朝は早くに目覚めてしまいます。
これは年齢のせいではなく、高校生の頃からそうです。
朝の豊富な時間を有意義に使っていたら、
へでもひとかどの人物になれたのでしょうが、
そこは凡人の常で、朝刊の配達を待ち伏せするようにして奪って読んだり
(購読の条件が早くに配達することでした。(*^-^*))
どうでもよい読み物を流し読みしたり、
(仕事関係の本を読むことは決してしません。(-_-))
最近はネットサーフィンをしたりです。
(フィットネスでもしたらいいのに、とは思うのですが・・・f^_^;)


週末も同じで、やっぱり朝早くに起きています。
ぐっすり眠って、気がついたら昼前だった!
なんて話を聞くとうらやましい限りです。


それでも朝食の準備に少し時間を掛けて食卓につきましたが、
そこは習性の哀しさ、即即食べて、はい終わりです。
優雅さのかけらもない週末の朝食です。(^-^;


土曜日の朝食の片付けが終わった頃に母からの出動要請の電話がありました。
この週末は、母は家に2泊3日で施設から帰っています。
洗濯をしたのはいいけれど、干すのが大変なのでSOS!です。
敷地内同居の兄には頼みにくく、兄嫁は休日出勤だそうです。
大した洗濯物ではないのですが、今の母にとっては大仕事のようです。
ついでに、外回りを掃いたり、拭き掃除をしたりしました。
月に2回家に戻って過ごしている母は、たまに帰って来た家の汚れが気になるようです。
帰宅前後に、掃除、寝具の整えをしてもらっているのですが、
潔癖症気味の母は、目に付くことが多いみたいです。
でも、気にはなっても、自分ではどうすることもできません。
口に出せば、角がたちますしね。
母にとっては結構、ストレスになっています。


年を重ねたら、諦めなければいけないことが多くなります。
住居だけでなく、衣服、食事、人間関係・・・
若いときにはしっかりこだわって、自分色を出せば良いのですが
体力が衰えてきたら、今度はこだわりを脱ぎ捨てる柔軟さが必要です。
この切り替えを母はうまくできていません。:(T-T):
昔を思い、うまくとりしきれない現在の自分を否定してしまい、
ブルーな気分に陥ってしまいます。
傍目には、結構恵まれているんじゃないかなと思うのですが・・・


そして気になるのは、へでにも母のDNAが受け継がれていることです。
母の姿を見ていて、感じるところ多々です。(-_-)
母が身をもって、ムスメに教えてくれていることを忘れてはいけませんね。
母はいつまでもムスメの先達です。ありがたいことです。
今朝もかかってきた電話に付き合ったら1時間半、ずっとしゃべり続けた母。
これも自戒としなさいよってことですよね。(^^;


つらつら思うがままをだらだらと書いてしまいました。
駄文に最後までおつきあいくださってありがとうございます。(*^-^*


本日のへでやの庭仕事をちょこっとお知らせ。

Beforeの写真を撮り忘れていたので、上の写真はちょっと前の使い回しです。
下がAfterです。 
ミニ葉ぼたんの菜の花が盛りを過ぎたので、サヨナラしました。
次の苗を買って来て植えるのも面倒だったので、
後方のジュリアンを前に出してきました。
もうちょっとだけ頑張ってね~o(^-^)o
そして後ろの木の枯れた枝を工作ハサミでチョキチョキチョキ✂✂✂


玄関横の葉ぼたんも片付けようと思ったのですが、
まだ菜の花が健気に咲いているので・・・

枯れている葉の部分をカット✂✂✂
エヘッf^_^;・・・です。
ちょー手抜きの庭仕事でした。(^.^/)))~~~















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。