ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

プチ奮発したお泊り

毎年、夏に休暇を取ってムスメと旅行に行くようにしています。
ブラックな会社に勤めているムスメの休みに期日を合わせるので、
ぼったくりの料金になってしまいます。(T_T)
でも、体力と財力、時間が3つ共揃うことは
人生においてそうそうありませんよね。
今年はムスメの会社のブラック度が一段と増して、
ほんのちょっとしか休みがとれませんでした。( ̄^ ̄)
なので、泊まるホテルをちょっとだけ贅沢にしてみました。(^^;


さすがにゆったりとしてます。
シーツや枕、マットレスが心地よかったです。

なんと玄関までありました。
土間と床がフラットです。
実はへでやもこうしたかったのですが、勇気が出ませんでした。
思い切って相談しておけば良かったかな・・・
土間のタイルの色もへでの好み100%でした。

左が洗面所、右がミニキッチンです。
ため息が出る洗面台です。
タイルが光の当たり方で、色が変わり、うっとりです。
タイルってこんなに美しいものがあるのですね。
物を断捨離すれば、へでやでも収納の無いフラットな鏡にできたかもしれません。
この案は当初、営業氏が提案して
わざわざ造作洗面台のお宅に案内してくださいました。
でも、へでやでは洗濯、脱衣も洗面所で行うので、
せっかくのおしゃれな洗面台が活かされないと思って断念しました。
ホテルならではの生活感ゼロの美しさでしょうか?

お風呂です。
洗面所から入ると、シャワーコーナーを通って浴槽になります。
ここもタイルがとても美しいです。
しかも眺望がステキです。
自分で掃除をしなくてよいなら最高の浴室です。(^_-)

最後はトイレです。
ここもタイルがステキでした。
へでが1番気に入ったのは手洗いでした。
トイレの手洗いというのは、大概水はねがひどく、
水の出し具合、手の動きを加減しなくてはいけませんが、
ここの手洗いは、無雑作にしても、壁や床に水が散ることはありませんでした。
機能性抜群です。


やっぱりプロがしたインテリアはステキです。
当たり前ですが、トータルで調和していますね。
へでやでは、へでが一応悪戦苦闘してインテリアを決めましたが、
所詮素人の哀しさです。(T ^ T)
まぁ、ホテル仕様で毎日の生活を送ることはへでには無理ですが・・・
物を増やさず、散らかさないで、
おしゃれを少しは意識して暮らしていきたいものです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。