ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

3年目の内覧会~玄関

今回からはへでや3歳の誕生日を迎えての記事です。
良かったらお付き合いください。


まずは玄関です。
打ち合わせの図面を引っ張り出してきました。
いやいや、懐かしいです。
営業氏の味のある文字の書き込みが残っていました。

小さな空間にこれだけの手間暇をおかけしたのですね。
納戸や靴箱があっちこっちに飛び回っています。(^-^;
本当に面倒な顧客ですね。申し訳ありませんでした。(^.^/)))~~~
玄関に入るとすぐに和室の襖という間取りはかなり魅力的でした。
襖を開けておくと、狭い玄関に開放感が生まれますよね。
そして最終的にこうなりました。

いろいろなせめぎ合いで、結局無難な感じになりました。


息子の家で重宝していた土間収納を作りました。

扇風機や加湿器、物干しグッズ、非常食、資源ゴミ、庭仕事・外掃除グッズなど
雑多なものがほうり込まれています。
1番上の棚は手が届かないので空けています。無理は禁物です。

壁紙は掃除グッズを遠慮なく釣り下げられるように濃い色にしました。

姿見は、外出の時の最終チェックに便利です。
手すりはまだ必要ないと思いましたが、あると無意識に使っています。(=^_^=)
郵便受けは外に出ないで郵便や新聞を取り出せるので、ズボラ人間には重宝します。
長期に家を空けるときには、
ふたを開けておくと郵便物が外にはみ出ることがありません。
一人暮らしのささやかな防犯対策です。


申し訳ないほどのちょっぴりエコカラットです。
機会があれば、壁一面に貼ってもいいなぁと思っています。


玄関土間とポーチに付いているセンサーライトも
一人暮らしには「お帰りなさ~い💕」と出迎えてくれるうれしいものです。

土間のタイルは、見本ではもっと濃い色だと思っていたのですが、
見事に白くて雨の日には、汚れがくっきり目立ちます。
負け惜しみで言うなら、ドアの色とのコントラストがきれいです。(^^;
玄関ドアは網戸の入った上下窓が付いています。

土間収納の扉は普段は閉めています。
玄関には明かり取りの窓はありません。
本来は暗くなると思いますが、
壁紙、土間タイルが白っぽいのに加えてドアにガラス窓があるため、
太陽があるうちは、とても明るいです。
土間収納のスウィング窓と共に開けておくと、風が入ります。


3年たっても、まだ表札のないへでやです。
知る人ぞ知るっていう家です。(>_<)
郵便、新聞配達の方は覚えてくださっていますが、
宅配の方にはご迷惑をおかけしています。
どうにかしないといけませんね。

玄関の庇は結構あるので、かなりな雨でも大丈夫です。
大雨の時にはポーチに車をぎりぎりに寄せて、door to doorの離れ業ができます!ヽ(^。^)丿


それでは、今日はこのあたりで・・・
最後までお付き合いをありがとうございました。(^v^)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。