ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

久々の監督氏の訪問にびっくりw(゚o゚)w

へでや初の雪景色です。

といってもご覧の通り、お日様が上がったら、

あっという間に溶けてしまいましたが・・・。

寒いのは我慢できますが、ウィークデイの雪はいけません。

積雪があると、へでの地域ではすぐに交通がマヒしてしまいます。

雪の中を車を出したくありません。

この冬、ウィークデイに雪が降らないことを切に願っています。


さて、土曜日の昼過ぎ、玄関のチャイムが鳴り、モニターを見ると

何と積水ハウスの監督氏のお姿が!

ご用件は、夏に枯れたツゲの木の交換についてでした。

夏の暑さで、可憐なツゲの苗木が枯れてしまっていました。

9月初めにカスタマー氏に連絡を入れた後、

1年点検、その後の追加工事などがありましたが、

植え替えをしてくださるということだけで日が過ぎてしまっていました。

どうせ植え替えるのなら、成長の遅いツゲよりも違うものがいいと、

無茶なお願いをするへでのせいでもありますが、

外構業者さんの多忙ということで、年を越してしまっていました。

いつの間にか切ったところから1本だけツゲが復活していました。

そして鳥が運んで来たのか、正体不明の木も・・・!


結局、何をいつ植えるのかということは、話が進まず、

寒い{{(>_<;)}}庭先で5分程話をされて、監督氏はお帰りになりました。

熱いお茶でもと思ったのですが、とってもお忙しそうでした。

もしかしたら、お昼ご飯もまだだったのではないかしら。


カスタマー氏、営業氏、監督氏、どなたもいつもお忙しそうですね。

ご商売繁盛だけなら良いのですが、

クレームの処理なども多いのでしょうね。

へでも胸に手を当てて反省です。f^_^;

でも、でも、やっぱり顧客の前では、

「積水ハウスの顧客は貴女だけ!」という演技をしてくださるとうれしいです。

・・・・・・契約前のようにね。(^▽^笑)


お正月が終わって、玄関飾りを代えてみました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。