ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

やっぱりね、エネファーム君!💢💢

ここのところ暑くなりましたね。

今朝、食事をしていて、ふと温度計を見るとすでに28度、湿度73%でした。

日中が思いやられます。💦💦💦

まだ曇り空ですが、太陽光発電ちゃんは頑張って働いています。

エライねって褒めてあげたいです。💮💮💮

梅雨の時期なのに、昨日もしっかり働いていますね。💮💮💮


あら、エネファーム君も一応働いているではありませんか。f^_^;

エネファーム君の勤務時間は夜の7時から11時30分までの予約発電です。

この時間帯がへでやで1番電気を使っているからです。

照明、テレビ、食洗機、洗濯機、これからはエアコンですね。

しかしZEHのアンケートを記入して改めて思うのは、

エネファーム君が太陽光発電ちゃんに比べて桁違いに仕事量が少ないことです。

設備費用としてはエネファーム君140万円、太陽光発電ちゃん150万円です。

そうそう旧宅はプロパンガスだったので、

都市ガス引き込み費用が45万円かかりました。

かなりの道楽息子ですよね。( ̄_ ̄|||)

そしてエネファーム君が発電するためには

当たり前ですが、ガスが必要なのです。


怖いもの見たさにへではざっくり計算してみました。

6月のエネファーム君の発電量が35kwh、ガス代が3869円でした。

へでやのキッチンはIHですし、床暖房は使っていません。

浴槽に入れるお湯は予約発電のおかげで

エネファーム君の働いたお湯で全量賄えました。

エコジョーズ君のお世話にはなりませんでした。

つまりガス代全額は、エネファーム君が発電に使った金額ということです。

へでらしいざっくりな想定ですが・・・

3869円÷35=110円

エネファーム君は1kwh作るのに何と110円もお金が必要なのですね。(>_<)

では6月のへでやの電気代はというと

買電力は67kwhで1463円、売電力は459kwhで13311円でした。

電力会社から1kwhにつき21.8円で電気を買い、29円で売っているわけです。

・・・感覚としては予想していましたが、

こうして数字を見ると悲しくなりますね。(ToT)

ガス会社の方はエネファーム君が作ったお湯の方が

エコジョーズ君が作るよりも安上がりだと力説されていましたが、

数字で示していただかないと説得力がイマイチですね。

エネファーム君のスイッチをOFFにしたくなってきます。(-_-)


エネファーム君の特典としては、

LDK、寝室、洗面所、トイレに床暖房をサービスしてもらったことです。

ガス会社がエネファーム君への申し訳なさに

つけて下さったわけではないですよね。

床暖房をしっかり使って、ガスを消費してね~ということでしょう。(^-^;


トータルでみるとへで的には、オール電化の方が分かりやすいですね。:(T-T):

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。