ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

哀しい出来事が・・・:(T-T):

哀しい出来事がありました。:(T-T):
悲劇は夕食後の片付けのときに、起こったのです。

へでやのキッチンには、水切りを置いています。
旧宅から使っているもので、かれこれ20年選手です。
タカラスタンダードの付属品よりも
こちらの方が手入れと使い勝手が良さそうに思えたので引き続いて使っています。
一時的に物を置いて乾かすのに便利です。
禍々しい惨劇はこの場で起こったのです。:(T-T):
ここに置いていた小皿が、なぜかシンクに落下してしまったのです。

これらのお皿は、親しくしていた方のお子さんが病で亡くなったときに、
満中陰志でいただいた物なのです。
平皿の他に少し深さのある皿もあったのですが、
数年前に、これもまたあえなく破損させてしまいました。(ToT)
亡くなったお子さんへの思いと共に
色あいや柄が好きで、ほぼ毎日のように使って今日まで来たのですが
こんなことになってしまいました。
申し訳ない気分でいっぱいです。:(T-T):


そしてお皿から目を離して、シンクを見ると・・・

うん・・・・更に目を近づけていくと・・・

きゃぁー!シンクに傷が付いてしまいました!( ̄□ ̄;)
目の良くないへでですし、光の当たり具合では見えないこともありますが
指で触ると・・・確実に傷になっています。
朝に夕に使うシンクですから、もちろん細かい傷は付いているのですが
これには、心が痛みます。:(T-T):
翌日は仕事に行っていても気分はブルーでした。


ネットで検索すると、サンドペーパや樹脂スポンジで擦るとかありましたが、
不器用なへでがすると被害が更に拡大しそうな予感がします。
でもこの傷に汚れが入って色が付いちゃったら・・・
こんなんでカスタマー氏をお呼びするのもね~


シンクを使う度にそっと指で触って傷を確認しては
ブルーな気分に浸っている今日この頃です。:(T-T):




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。