ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

相変わらずのIT事情

へでやでは、一応ネット接続をしていますが、
パソコンでネット接続をするのは、
ウィルス感染対策ソフトを立ち上げる時だけという有様です。f^_^;
ネットを利用するのは専らタブレットです。
この拙いブログもタブレットで写真を撮り、文字を入れています。
実は恥ずかしながら未だに携帯電話はガラケーです。
電話はガラケー、ネットはタブレットの二刀流です。


へでは近視で長年コンタクトを装着しているのですが、
近頃は寄る年波で、年相応に遠視にも付き合わなければならなくなっています。
裸眼では、ものを近づければ見えます。
だからスマホでもガラケーでも画面は支障なく見えます。
ところがコンタクトを装着すると、これで人並みの視力を得るのは良いのですが
人並みに遠視の症状が出てしまいます。(^^;
眼鏡なら、ちょっと眼鏡をずらすか外して画面を見れば良いのですが
コンタクトレンズはそういうわけにはいきません。
スマホよりも画面が大きい小型?のタブレットを奨められて使っています。


そのタブレットが契約して2年が過ぎると、
購入時の割引がなくなり、通信費が高くなりました。
へで的には、家のネット接続を止めたらと思うのですが・・・

LDKのクローゼットの1番上の棚にある謎の機器です。
IT音痴のへでが一切関わりたくないものです。(^.^;
これがパソコンだけでなく、
HEMSや太陽光発電のパネルとも関わっているんだそうですね。

どんな風に関わって、へでの生活に利してくれているのか皆目分かりませんが、
機器を監視してくれているらしいのです。ホントかな?
営業氏には、ネット接続は是非するようにと
早い時期の打ち合わせのときに言われた記憶があります。
では、タブレットとガラケーを一本化するのが1番手っ取り早そうですが、
料金的には二刀流の方がお安いのです。
タブレットの画面の大きさは、前述のようにかなり重宝していますしね。
固定電話は、設置していません。
一人暮らしになってから必要を感じなくなり、打ち切っちゃいました。


携帯ショップの方が奨めてくれたのは、ネット接続の会社変更でした。
現在、へでは携帯会社と同じ会社とネット接続契約をしているんですが、
ケーブルテレビに変えるようにと奨められました。
今なら工事費、テレビアンテナ撤去費がサービスで無料になるそうです。
ケーブルテレビの営業さんが言われるのではなく、
ショップの方に言われるのが不思議ですよね。
会社同士で何か提携があるのでしょうか?
門外漢のへでには、敵に塩を送るようなものではないかと思うのですが・・・(^-^;
そして、ケーブルテレビの営業さんに電話して、訪問の予約を入れてくれました。
親切このうえもありません。(^^*)


営業さんがへでやに来られていろいろ説明してくれましたが、
どれだけへでに理解できていたか怪しいものです。(-_-)
何でもネット接続の料金が少し安くなるだけでなく、
ケーブルテレビを通じていろいろなチャンネルの放送が見られるということです。
NHKのBS放送だけはもちろん別料金ですが。


・・・今でもビデオ録画しているものを見る時間がなくて削除しているへでです。
それから小さいものですが、接続機器をテレビのところに設置します。

置くところはありそうですが、また配線が増えるのですね。ううう~んです。
それにリモコンがまた増えちゃうのかな・・・(>_<)
せっかくのチャンスでしたが、ひとまず先送りとしました。
テレビ三昧の生活になったらまた考えます。

テレビアンテナもまだ新しいですしね。


一昔前では、通信費といえば、固定電話代と葉書・切手代くらいなものでした。
最大のものは年賀状代でした。
それが今では、子供も通信機器を持つのが当たり前のようになり
家計に占める通信費が結構大きくなりました。
一人暮らしのへでの通信費は、必要最低限額と割り切るしかないですね。(^^;








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。