ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

師走の週末にコンセントの位置を考える。

土曜日には、義父のバスツアーにお供しました。
義父は高齢ですが、結構元気です。
今回のツアーは、高低差がかなりあるところなのでお供することにしました。
でも、階段、坂道でも手を貸すことなく移動していました。
平地では、へでと同じペース、時には先にスタスタ行っていました。
往復の車中では、車窓の風景の説明をしてくれたり、
雑談で笑ったりしながら過ごしました。
現役の頃、祖父母の介護の頃は、あまり話をする機会がなかったのですが
両親を見送り、今や悠々自適の日々を過ごす中で人柄が穏やかに丸くなりました。
義父の両親は共に享年百歳という長寿でした。
しかも明治の人で結婚も早く、祖母と義父とは19歳しか歳が離れていませんでした。
まさに老老介護の日々でしたが、最後まできちんと看取っていました。
学生時代はアメフトをしていたとか、グライダーにも乗っていたとかの話が出ました。
親元に戻って就職して、不本意な思いもたくさんあったと思いますが、
義父は愚痴も言わず、人の悪口も言わないで過ごして来ました。
息子に先立たれた痛恨の思いも一切表に出さないで、
嫁のへでとバスツアーを楽しむ義父の姿は本当にステキです。(*^-^*)
ご近所さんにいっぱいお土産を買って元気に帰りました。
自宅まで送ってくれた係のお兄ちゃんにも心付けをさりげなく渡すスマートさもステキ!
でも集合場所まで歩いて行っている途中に
向こうからかわいい娘さんたちが名物を食べながら歩いていると
「おいしいかい?」なんて笑いながら話しかけるので、
へでは思わず「ナンパしないで、お父さん!」と言っちゃいました。
周りの人に笑われて恥ずかしかったです。(^^*)
この穏やかな日々が一日でも長く続きますようにと思います。


さて、本題に入ります。
日曜日には年賀状を印刷しました。
ふた昔前はプリントごっこ、その前はハンコを作ったりと結構手間でしたが、
今日日は自宅でカラー印刷ができる手軽さです。
でも前回の干支にちなむ印刷画面は全く思い出せません。
手軽になった分だけ、印象も浅くなってしまいました。
親しい人とは頻繁にメールやLineでやりとりしていますが、
ご無沙汰している人たちとお互いの近況報告をする年賀状も良いものです。(^v^)


年賀状には古いパソコンの登場です。
いい加減、年賀状ソフトのお引越をしないとと思いながら年を重ねています。(^^;
そしてへでや設計では、パソコン操作は全てこちらでするつもりでした。


プリンターを置く位置も確保してカウンターの上下にコンセントを付けました。
でも、印刷する場面は稀なんです。だからプリンターは通常はお蔵入りです。
家計簿や日記記帳、ついでのネット検索は寝室のこのコーナーで済ませています。
でも作業となるともっと広い方がやりやすいです。

で、こうなります。(^.^;
背面の壁まで渡されているコードが目に痛いですねえ・・・f^_^;
当初テーブルの下にコンセントを適当に付けていたのですが、
これだと体をかがめなければいけません。

そこで後付けでテーブル横にコンセントを増やしましたが、
柱の関係でこれが精一杯でした。
百円ショップで買った差し込みを使うと何とか利用できます。
旧宅では、テーブルの少し上の壁にコンセントがあって、
パソコン、ホットプレート、水槽の電源にとても重宝しました。
へでやでは、そんな利用はもうしないと思って付けていなかったコンセントですが、
どんな変化があるかは分からないものですね。
コンセントは目立たない所ではなく、使いやすい所に付けた方が生活に便利です。
春夏秋冬の家電、今後のライフスタイルを十分考え、
どうしようかな?と思ったら取り合えず付けちゃいましょう!~(^◇^)/









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。