ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

ダイニングセットの変遷


週末は出張の帰りに娘が慌ただしくへでやに泊まりました。
もう8月にしか会えないと思っていたので、ウキウキの週末となりました。
7月にもこちらに出張があるとのことで、
今回はGW後のような空の巣症候群に陥らなくて済みました。(^-^)
ありがたいことです。


今回はダイニングセットです。
小さなへでやですから、もう何度となく皆様の目に触れております。


食事をするだけでなく、このテーブルで
子供たちは学校の勉強を、へでは仕方なく持ち帰った仕事をしました。

ですからこの通り近くで見ると、プリントにシャーペンで書いた痕跡がくっきりと。
まぁ、これも味わいでしょうね。(=^_^=)

離れると気にはなりませんでしょ?(ヘ。ヘ)
定期的にオイルを塗っています。
栗材の感触がいい感じです。
このテーブルの売りは、テーブルにそれぞれ4つの引き出しがあることです。

今はへでが適当に筆記具や手拭きタオル、処理前のチラシや書類、レターセットを詰め込んでいますが、
4人で暮らしていた時には、各自のちょっとした私物の仮置きに重宝していました。
食事の準備になると、その引き出しにとりあえず片付けることができました。


そして現在このテーブルセットは、へでやの客用ダイニング兼へでの作業場です。
へでの毎日の食事は、動線の短いこちらで済ませています。

一生ものと思って、当時のへでとしては奮発して買ったものですが、
今のへでにはこちらの椅子の方が軽くて座り心地が良いのです。
座面が広くて柔らかく、肘かけがあって楽チンなのです。
歳を重ねていくとニーズが変わっていくことも多くなります。
その時に、スパッと買い替えるか、転用するか・・・
ものを購入するときには、今のニーズを最優先するのか、一生ものとして付き合うのか
現在、将来をじっくり見定めることが必要です。


それは家具だけでなく、家そのものにも言えると思います。
へでは、ダイニングセットは残し、家を建て替えちゃいました!f^_^;





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。