ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

3年目の内覧会~寝室

前回に続いて、3年目のへでやです。
今回は寝室です。
まずは、間取り図の変遷から。

初め、寝室は東南にありました。
東側には隣家があるので、極力開口部を減らし、南側に掃きだし窓を付けていました。
広さは6畳余りで、WICがくっついているのは、まぁ標準的ですよね。
へでが何度もお願いしたのは、「寝室とトイレはお友達!」の一点です。
これは寝室が南西に移動しても変わっていません。
へでやの大原則なんです。
それで結局こうなりました。

寝室が8畳余りと当初より広くなったのは、
嫁入り道具に両親が持たせてくれたこの書棚のせいです。

奥行き45cm、横幅180cmの巨体です。f^_^;
これさえなければ・・・と何度も思いました。
もっとコンパクトな造り付けの戸棚、本をもっと断捨離する・・・
迷いましたが、やっぱり残すことにしました。
もうここにしか置けないので、
地震による転倒防止金具も壁にがっしり付けてもらいました。


そして、大原則のお友達トイレです。
普段は一人暮らしの気安さで、引き戸は開けっ放しです。

将来は、ベッドから書棚を伝いながら行くことになるでしょう。

気休めかもしれませんが、足元灯のコンセントも付けておきました。
トイレのセンサーライトでは明る過ぎて、
夜中に用をたしたあと、目が覚めてしまうと聞いたからです。


寝室にパソコンを置くテーブルを造ってもらいました。
旧宅から持ち込んだベッド、書棚、サイドテーブルの色合いから濃い色になりました。
やっぱり埃が目立ちます。(^^;
デスクワゴンは、ネットで買いました。
引っ越し当日の晩に一人で組み立てようとして悪戦苦闘しました。
キャスターを取り付ける前に持ち上げて運ぼうとしたら、
引き出しが落っこちて、玄関の床に記念すべき傷第1号をつけちゃいました。(ToT)
1ヶ月点検でカスタマーズ担当氏が補修してくれました。(=^_^=)

WICの横に姿見を付けてもらいました。
選んだ服を着て、全身を確認するのに便利です。
テレビ画面を見ながらの体操でも、
鏡に映る自分の姿を見るとちょっとがんばれます。(^-^)
初めは施主支給の予定でしたが、もうめんどくさいなって、
玄関の姿見と共に丸投げしちゃいました。
枠の色を白にするか、濃い色にするか迷いましたが、結局濃い色にしました。
こうして改めて見ると、白の方が無難だったかな?


ホシ姫サマを設置しました。

ホスクリーンの方がすっきりしていますが、上下できることを優先しました。



以前はお客様に合わせて、
ハンガーを外してバーを収納したり、上の方にあげたりしていましたが、
もうお客様もリピーターばかりなので適当です。(^-^;
それよりも高いところに洗濯物を干すことが難しくなってきている母を見ると
かなり低くまでバーを下ろして干し、そのあと邪魔にならないところまで上げられる
この機能はなかなか良いのではないかと思っています。


寝室にも将来的にはテレビが必要かなと思い、一応準備しています。
今のところは、好きな曲を子守歌がわりにタイマーセットして夢の国に行っています。


リビングを開け放しにしていると、
こんな感じで一応テレビ画面を見ることができますが、ちょっと苦しいですね。(^-^;
サイドテーブルの上のコンセントは、タブレットやスマホの充電に使っています。
寝る前に明かりを消すスイッチですが、
赤色部分にスイッチがあった方が良かったかなと最初は思っていました。
旧宅で使っていた電話台にスマホや読みかけの本を置いていたからです。
それらを置いて寝返りを打ってからスイッチに手を伸ばしていました。
今では体の向きを変えなくても手がスイッチの位置を覚えてくれています。(^.^;
どこまでもぐうたらです。


明かりといえば、これは少なからずの残念ポイントです。

寝室にはダウンライト4個はいくらなんでも明る過ぎるのです。
おまけに調光無しなんです。(>_<)
ベッドに横たわると眩しくて、くつろげません。
怠惰に新聞や本をベッドで読もうとすると、今度は手元が陰になるのです。
施工途中で、ベッドサイドに右側の明かりをふと思いついて付けたのですが、
これが無かったら、とんでもないことになっていたことでしょう。
パソコン操作優先の照明計画でした。
寝室には絶対調光ライトが必要ですね。


最後はWICです。
へでやでは、右側の一部を除いて枕棚を160cmの高さに下げています。
枕棚の上にはかごを置いて、
シワになっても良いものは、ポイポイ入れています。
洗濯機→ホシ姫サマ→WICの動線は非常に短いです。

床に近いところの空きスペースにはキャスター付きのかごを置いています。
どこまでも省エネ?ぐうたら仕様です。(=^_^=)
床下点検口はよく歩く洗面所、キッチンは嫌だったので、WIC奥にしてもらいました。
ここなら余り気になりません。


この寝室の残念なところは、造り付けテーブル、照明スイッチ、書棚が移動不可なため
模様替えができないことです。
寝具、カーテン、絵や小物で変化をつけることにしましょうね。(^.^;


最後までお付き合いをありがとうございました。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。