ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

地元工務店さんの完成見学会を見に行って。

先週末に、すぐご近所でお家の建て替え完成見学会がありました。

地元の工務店さんのお仕事です。

実は、ここの工務店さんはへでがHM選定中に

へでの職場の上司がお家を新築して良かったと何かの話のついでに伺って、

営業所まで足を運んだいきさつがあります。

その日は、完成見学会がちょうどあって営業さん達は全員出払っていました。

営業所で事務をしている方からパンフレットだけいただいて帰りました。

その際、お決まり?の住所氏名電話番号を書くようには促されませんでした。

家に帰って分厚い封筒を開いて見ると、これがいいのですよね~

床は全て無垢、土台は全てヒノキ。大工さんの造作がいっぱい。

木材は全てこの地域のものだそうです。


電話番号を知らせていないので、当然勧誘の電話はありません。

いいな~と思っても、それ以降へでや建築を巡ってHM3社の応対に終われ

いつしかスルーしてしまっていました。


今回の完成見学会でお会いした営業さんにお聞きしたら

営業活動をしないのは社長さんの方針なのだそうです。

こうした完成見学会に興味をもって来られた人の方から

依頼を受けるのを待つのだそうです。

ですから展示場も一つもないそうです。


中を拝見するすると、部屋には木の香りが漂っていました。

各部屋や廊下には腰板が張り巡らされていました。

実はへでは腰板ファンなのです・・・

ほとんど全ての柱は隠されていないので、金具や手すりはつけ放題!

天井も壁紙でなくて、無垢貼りでした。

押し入れ、クローゼットの中は何と桐材でした。

りっぱな大黒柱までありました。

これで坪60万円ぐらいだそうです。


へでやだったら・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)


これだけのお金が浮けば、例の石積みも市役所の担当さんに言われる通りに

鉄筋コンクリートできちんとやり直せそうです。(ToT)


いやいや天下の積水ハウスさんで建てたのだから・・・。

そう思い思いへでやに帰って来ました。


へでのそんな思いを慰めるようにサクラの花が満開でした。

ここは、義父宅の庭木の剪定をお願いしている(へでのところもそのついで(^-^;)

近所のおじさんの庭のサクラです。

サクラってこんなに大きくなるんだ!{{{{(+_+)}}}}

こんなところに植えてはいけません!!


二重に凹んだへででした。(/_・)


まっ、愛着の詰まったへでやだし。。。。。。

無事に根付くかまだ分からないサクラの木だし。。。。。。。

ということで、ケセラセラです。(ヘ。ヘ)


年度始めで、目が回るほど忙しい毎日ですが、後2日で週末!

水曜峠を越えたので、もうひと頑張りです。o(^-^)o

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。