ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

サクラのその後

連休が明けて1週間が過ぎました。

重症だった空の巣症候群も何とか治まり、

昨晩は友達とへでやで楽しくおしゃべりしました。

友達ってありがたいものです。


さて、へでやのプランターのパンジーも盛りを過ぎてしまいました。

咲き続けている花には気の毒ですが、ここは心を鬼にして・・・。(^^;

スーパーにあった日々草の苗にチョチョイと植え替えました。

専門店で買うと一つ108円、ホームセンターでは83円、

くだんのスーパーでは62円なんです。

もちろん専門店の品質にはかないませんが、へで的にはこれで十分です。

それでもやっぱり2鉢だけパンジーを残しました。

やっぱりちょっとかわいそうなので・・・。


元気はありませんが、どうにか新芽が出てきたソヨゴ。

昨日訪問してこられたカスタマーの担当氏は、外構屋さんに聞いて

「うどんこ病」ではないかと言われましたが、

葉っぱが白くなっているのは、昨年の秋にした消毒の跡だとへでが言うと

葉っぱをこすって納得されていました。(^-^;

また木曜日に業者の方と見に来られるそうです。


剪定を義母が頼んでいる例のご近所のおじさんが

釣ったタイをおすそ分けに持って来てくれたので、

義母がソヨゴの話をしてくれました。

今日午前中にへでやに来て、見てくれました。


おじさんのレクチャー:

1 ソヨゴは病気ではなくて、土壌にあっていないだけ。

2 サツキは水のやり過ぎ

3 へでやの庭は木が茂りすぎ


土壌と気候に合ったものを適当な間隔で植えれば

手をかけなくても丈夫に育つんだそうです。

なるほど山の木しかり、義父の庭しかりですね・・・


お天気が今週は定まっているので、明日にでも消毒散布に来てくれるそうです。

おじさん、ありがとうです!(*^-^*)


帰り際にサクラをこんなとこに植えてはいけないと叱られました。(>_<)

花の後にさくらんぼができていました。

大きくなるサクラは、根を広く深く張るのですぐに撤去せよとの厳命でした。

オススメの植え替え場所はへでが目論んでいた場所と一致しました。

へでやと義父宅の境の空地です。

落葉後の秋ではなく、根がまだ十分に張っていない今でも大丈夫だそうです。


そこでおじさんが帰った後に、活動開始です!

大きめに穴ぼこを掘って水を入れました。

おじさんは、足で踏んでどろどろにするように言われましたが

長靴を持っていないへでは、そこはシャベルで適当に・・・。


義父所有の借家の庭に植えていたのも引っこ抜いてきて植え替えました。f^_^;

大汗かいて、2本のサクラを植え替えました。

こんなことなら連休中に息子や娘がいるときにするんでした。


今週は雨が降らないので、毎日バケツに水をくんでここまで運ばなきゃ・・・(-_-)


あっ、おじさんにおすそ分けのおすそ分けのタイが

とっても美味だったことのお礼を言うのを忘れっちゃっていました!(ヘ。ヘ)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。