ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

修復技術がステキ!頼りになります。(^v^)

台風一過久しぶりの晴れ間です。
こんなに科学が進んで天気予報が正確になっても、被害が出てしまいます。
本当にお気の毒です。
地震に台風、日本は自然災害が多過ぎます。


ブログ更新をサボっていました。(^.^;
少し前のことになります。


2年点検のときに見ていただいていたサッシレールの傷ですが、
カスタマー担当氏が業者さんに修復を依頼してくれました。

へでや最大のサッシの中央のガラス戸の両端辺りのレールがこんな状態なのです。


2年前に引き渡しを受けたときには既に傷はできていたようです。
両側のガラス戸はたまに開けますが、中央のガラス戸は動かすことなんてありません。
受け渡しの翌日にピアノを搬入したときに、
左側ガラス戸部分を全開した搬入業者さんが傷に気づいて教えてくれました。
監督氏に連絡を入れたと思うのですが、その後の処置はうやむやになっていました。
日常生活には全く支障はありませんし、全く見えないところですから。
2年点検前にサッシレールを掃除して、右側の方にも傷があるのに気づいたわけです。
のんきな話です。(^^;


✨✨✨✨✨それでカスタマー担当氏のご登場となったわけです。✨✨✨✨✨
傷修復の専門の業者さんご同道です。

修復部分にパテを塗り付け、乾燥させ、磨いて終了です。
両方で1時間余りかかりました。

カスタマー担当氏が写真を撮られたのに便乗してへでもパチリ!
上がBefore、下がAfterです。
傷がどこだったか分からなくなりました。(^O^)
プロですね~!
お話を伺うと、傷修復専門10年余り、いろいろなところから呼ばれるそうで
積水ハウスさん専属ではないそうです。


そしてその間、手持ち無沙汰そうな?カスタマー担当氏に
ちゃっかり頼んだのは、寝室のデッキ前の網戸です。

何かの力が加わって枠から延びてしまっています。
直ぐに工具を車から持ってきて網戸を外して手直ししてくれました。

フットワーク良いですね。(=^_^=)

余り目立たなくなりました。
ありがとうございました!o(^-^)o










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。