ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

ご近所力をつけなくっちゃ!

約束通りに例のおじさんが連休最終日に庭木の剪定に来てくれました。
義父宅の庭木を剪定してもらい、
義父がへでやもついでにと頼んでくれていました。(*^-^*)

夏の終わりか秋口に本格的に剪定するので、今はちょっと間に合わせということです。
でも義父のところは2日かかったみたいです。
さっぱりしました。
そしてついでのへでやは・・・

1時間で終了!
枝が繁ると風通しが悪くなり、虫がつきやすくなるそうです。
シマトネリコとソヨゴ、ヤマブキがすっきりしました。

昨年ピンチだったハナミズキも元気そうだと言われました。
根本に生えている低木もチョンチョンと剪定してくれました。
伸びかかっているツゲは、もう少し伸ばしてから剪定した方が形が整うそうです。
また秋口にきてあげると言ってくれました。(=^_^=)
定期的に庭木を見てくれるおじさんは、へでやの樹医さんです。
そのうえ先日は、釣ってきたハマチとタイをお刺身にして持って来てくれました。
(もちろん義父宅にです。でもその半分をおすそ分けとせしめたへでです!)
また、義母が畑仕事をしていると、
耕したり、運んだりする作業に手を貸してくれるそうです。
ありがたいことです。(-^〇^-)


義父母は、近所のスーパーに買い物に行くと、重いものは届けて貰っています。
長い付き合いの地元のスーパーならではの声かけです。
近所の奥さん、入浴介助のヘルパーさん、義母の実家からは、
作ったお惣菜、野菜のおすそ分けもよくいただいています。
(そして、それがまたへでの方に回って来ます!(^.^;)
ホームドクターには、休日でも電話がつながります。
それは長年の義父母、長命だった義祖父母が培った人脈の証です。
フルタイムであくせく働いているへでには、ないものです。


遠い親戚よりもいざという時には、ご近所力がものをいいますよね。
義母は、夜になっても電灯がついていない、
郵便受けに新聞が貯まっているなんてことがあったら
構わず窓ガラスを割って入って来てと近所の奥さんに頼んでいるそうです。
・・・へではどうやら当てにされていない・・・(^^;


今までへでは、学生時代からの友人、職場関係の友人知人との付き合いに重点を置いてきました。
今後のことを考えたら、遅ればせながら義祖父母、義父母を見習って
しっかりご近所力を培っていかなければいけませんね。
頑張ります!o(^-^)o







連休中日の朝働き(^v^)

先週末の大雨被害の復旧作業の報道が届いています。
この猛暑の中、本当に大変です。
へでの職場からも精鋭部隊をこの3連休には送り込んでいます。
へでは現地に行っても足手まといになるだけなので、後方支援です。
息の長い支援をしていきたいと思っています。


さて、へでやもいつもの通り、草の天下です。
昨日は義父の庭を剪定してくれた、例の近所のおじさんが
明日はこちらに剪定に来てくれるというので、
急きょ、今日は朝の5時から草取りをしました。
「お義母さんとこは、あんなに広くても小綺麗にしてるのに・・・」
とは、人間のできているおじさんは決して口には出しませんが、
心の貧しいへでには、おじさんの心のつぶやきが聞こえて来るのですよね~f^_^;

上がBefore、下がAfterです。
写真では、あまり代わり映えしませんが、大汗かいて2時間です。
ついでに和室前も、ちょっと散髪です。ここは草が生えなくてありがたいです。

釣果ならぬ剪果です。いつもの倍です。さすがに疲れちゃいました。
らしくないことは、するものではありませんね~(^^;
アジサイも、花が終わったので、散髪です。

鉢から移してたら大きくなって、しっかり花を咲かせてくれました。
一つだけ、まだ可憐に咲いている花があったので、残しておきました。(=^_^=)
先日、植え替えをしたミニ日々草も少し広がって来ました。

種からの苗は、まだまだ花をつけそうにないですね。

がんばれ~!!です。\(☆^〇^☆)/


7時過ぎにようやく家の中に入りました。
ちょっと雰囲気を変えたくなって、プチ模様替えです。(*^-^*)

朝食後には、梅ジュースの梅を取り出して梅の甘煮を作りました。
ついでにりんごの甘煮も。どちらも電子レンジにお任せです。

早起きをすると、(いつも早くには目覚めてはいるのですが・・・(^-^;)

午前中にいろいろできるものですね。







大雨

昨日からずっと大雨で、昼前にようやく雨がやみました。
こんなに降ったのは記憶にありません。
へでやは少し高いところにあるので、浸水の心配はありませんでしたが、
一晩中、心細い思いでした。

砂利敷きのところに小さな水溜まりができていました。
かなりの雨でも濡れない軒下も濡れています。
雨量の多さが伺われます。

へでやの周りを恐る恐る覗いてみると・・・
付近の溝はもちろん、川が溢れて、道路との境が分からなくなっています。
へでには、車を出すのはちょっと無理です。


テレビをつけると、大きな被害が出ていて胸が痛みます。
日本はどうしてこんなに自然災害が多いのでしょう・・・:(T-T):
これ以上被害が出ないことを祈るしかありません。
救助活動が順調に進みますように・・・。