ヘデのおうちストーリー

旦那様はせっかちにも千の風となり、子育ても卒業したヘデが2015年10月に平屋を建て替えました。その成り行きと現在の生活雑記を綴ります。ブログ超初心者です。

クッションソファが行ったり来たり

先日の休みに、息子ファミリーがクッションソファを返しに来ました。
元々は息子が無印良品のお店で気に入って我が家に到来したものです。

人間をダメにするものらしいです。
確かにこの上に横になると、
もうそのままの状態で時間だけが流れていってしまいます。(^-^;
でも、へでの今の生活では、残念ながらここでくつろぐ時間があまりないのです。
平日はテレビは他のことをしながらのながら見です。
週末もここに陣取って過ごすことはなかなか難しいのが現状です。
なので「ちょっと借りて帰ってもいい?」の息子の言葉にオッケーを出しました。
もしかしたらそのまま息子の家にいってしまうかも・・・と思いながら。


しばらくはこんな感じにして過ごしていました。
すっきりしていますでしょ?
このスタイルの良いところは、
気軽に腰をかけ、気軽に立ち上がって次の行動に移れることです。
クッションソファでは、立ち上がるのに結構力が必要なんです。
でも、欠点があるのに気づきました。
テレビが若干低いのです。
テレビを置いている台は義父の勉強机で、かなりの年代物です。
取り合えずがそのまま居座っている代物です。
椅子に座ってテレビを見ていると、視線を少し下に向ける必要があるのです。
慣れれば気にしなくなるのかもしれませんが、次第にこうなってしまいました。

娘が家にいた頃使っていたラグを出してきてまさかの床生活です。(^.^;


一方息子の方では、ソファがすでにあるリビングでは、場所を取りすぎなんだそうです。
ソファを他の部屋に移すことも考えたらしいのですが
気に入っているソファなので、やっぱり返品ということになりました。

ということで、こんな感じになっちゃいました。(*^-^*)


そうそう息子が来たので、例の西側の窓の掃除を頼みました。

2段脚立の上によいしょと上がり、へでの手の届かない窓の上部と窓枠を拭き拭き・・・

持つべきものは背の高い息子です。(ヘ。ヘ)

丸々2年間の汚れが落ちました。💮💮💮💮💮💮(-^〇^-)







師走の週末にコンセントの位置を考える。

土曜日には、義父のバスツアーにお供しました。
義父は高齢ですが、結構元気です。
今回のツアーは、高低差がかなりあるところなのでお供することにしました。
でも、階段、坂道でも手を貸すことなく移動していました。
平地では、へでと同じペース、時には先にスタスタ行っていました。
往復の車中では、車窓の風景の説明をしてくれたり、
雑談で笑ったりしながら過ごしました。
現役の頃、祖父母の介護の頃は、あまり話をする機会がなかったのですが
両親を見送り、今や悠々自適の日々を過ごす中で人柄が穏やかに丸くなりました。
義父の両親は共に享年百歳という長寿でした。
しかも明治の人で結婚も早く、祖母と義父とは19歳しか歳が離れていませんでした。
まさに老老介護の日々でしたが、最後まできちんと看取っていました。
学生時代はアメフトをしていたとか、グライダーにも乗っていたとかの話が出ました。
親元に戻って就職して、不本意な思いもたくさんあったと思いますが、
義父は愚痴も言わず、人の悪口も言わないで過ごして来ました。
息子に先立たれた痛恨の思いも一切表に出さないで、
嫁のへでとバスツアーを楽しむ義父の姿は本当にステキです。(*^-^*)
ご近所さんにいっぱいお土産を買って元気に帰りました。
自宅まで送ってくれた係のお兄ちゃんにも心付けをさりげなく渡すスマートさもステキ!
でも集合場所まで歩いて行っている途中に
向こうからかわいい娘さんたちが名物を食べながら歩いていると
「おいしいかい?」なんて笑いながら話しかけるので、
へでは思わず「ナンパしないで、お父さん!」と言っちゃいました。
周りの人に笑われて恥ずかしかったです。(^^*)
この穏やかな日々が一日でも長く続きますようにと思います。


さて、本題に入ります。
日曜日には年賀状を印刷しました。
ふた昔前はプリントごっこ、その前はハンコを作ったりと結構手間でしたが、
今日日は自宅でカラー印刷ができる手軽さです。
でも前回の干支にちなむ印刷画面は全く思い出せません。
手軽になった分だけ、印象も浅くなってしまいました。
親しい人とは頻繁にメールやLineでやりとりしていますが、
ご無沙汰している人たちとお互いの近況報告をする年賀状も良いものです。(^v^)


年賀状には古いパソコンの登場です。
いい加減、年賀状ソフトのお引越をしないとと思いながら年を重ねています。(^^;
そしてへでや設計では、パソコン操作は全てこちらでするつもりでした。


プリンターを置く位置も確保してカウンターの上下にコンセントを付けました。
でも、印刷する場面は稀なんです。だからプリンターは通常はお蔵入りです。
家計簿や日記記帳、ついでのネット検索は寝室のこのコーナーで済ませています。
でも作業となるともっと広い方がやりやすいです。

で、こうなります。(^.^;
背面の壁まで渡されているコードが目に痛いですねえ・・・f^_^;
当初テーブルの下にコンセントを適当に付けていたのですが、
これだと体をかがめなければいけません。

そこで後付けでテーブル横にコンセントを増やしましたが、
柱の関係でこれが精一杯でした。
百円ショップで買った差し込みを使うと何とか利用できます。
旧宅では、テーブルの少し上の壁にコンセントがあって、
パソコン、ホットプレート、水槽の電源にとても重宝しました。
へでやでは、そんな利用はもうしないと思って付けていなかったコンセントですが、
どんな変化があるかは分からないものですね。
コンセントは目立たない所ではなく、使いやすい所に付けた方が生活に便利です。
春夏秋冬の家電、今後のライフスタイルを十分考え、
どうしようかな?と思ったら取り合えず付けちゃいましょう!~(^◇^)/









ZEHアンケート3回目・・・残念です。(;へ:)

タブレットで、Gメールを久しぶりにチェックしていたら、
ZEHのアンケート依頼が1日(金)の21時36分に入っていました。
遅い時間にご苦労様です。
締め切り期限は12月15日(金)までだそうで、土日が2回かかるようにしてくれています。
少しは気を遣ってくださっていますね。
メールをチェックしていてよかったです。(^u^)
今回でZEHのアンケートも3回目です。



初回はタブレットで回答し、印刷できないで閉口しました。
アンケートの最後のページで
「次回のアンケート記入で必要となるので、印刷をして保管云々」なんです。
前回はそれに懲りてパソコンで回答し、印刷しておきました。
そして今回もパソコンで回答し、印刷したわけですが、
前回印刷したものは、今回回答するにあたって特に必要ではありませんでした。
印刷したものは、いつ必要なんでしょう?f^_^;


そして前回の印刷はA4で5枚でまぁ、コンパクトでしたが
今回はなんと12枚となりました。
アンケート設問はどちらも40問あまりです。
(20問過ぎる頃からうんざりしてきます。(-_-))
前回は回答したところだけの印刷でしたが、今回は設問の選択肢すべてが印刷されます。

左が前回、右が今回のものです。
左のもので十分ですよね。
省エネを推進する事業なんですから、印刷用紙も削減してほしいです。
そもそも印刷はなんのために必要なんでしょう?


前回、前々回のものとを見比べて生活改善をしましょう!ってことでしょうか?(^.^;
では、へでやの1年間を振り返ってみましょうか・・・


              買電           ガス                   売電    収支
10月  2040円    3171円   6902円         +1691円
11月  2000円    4653円            7366円          +  713円
12月     3187円             7812円            5945円       -5054円
1月  5918円           10075円            6728円          -9265円
2月  6497円           10192円            7685円          -9004円
3月     4632円             9685円            8758円          -5559円
4月     3828円             8926円          10846円          -1908円
5月     2381円             5998円          12296円          +3917円
6月     1463円             3869円          13311円          +7979円
7月     2239円             4464円          10440円          +3737円
8月     2376円             3058円          10614円          +5180円
9月     2200円             1867円          11136円          +7069円
合計   38761円          73770円        112027円          -   504円


赤字ですねぇ・・・:(T-T):
太陽光発電、エネファームの機器の設置費用を取り戻すなんて夢のまた夢ですよね。
へでの住んでいるところは日本でも雨、雪の少ないところです。
太陽光発電は4KWを搭載しています。
一人暮らしですからささやかな生活です。
しかも8月は娘のところに長逗留してました。
それでいて赤字なんですよね。
(検針日の関係で、数値は月をまたいだものになります。)
娘のところにいた間はエネファームは停止していました。
やっぱりエネファームはへでやの重荷になっていますね。
エネファームが結構なガスを使って効率悪くちょっぴり発電して、
ちょっぴりのお湯を不必要な時間帯に作っている構図です。
そう思うのは、へでの偏見でしょうか?
エネファームを導入したから補助金をいただいたり、
LDK、寝室、洗面所、トイレに床暖房を設置していただいたりの恩恵がありましたが、
コスパは本当に良くないですね。
良くないから補助金やサービスがあるということかもしれません。
生来省エネ一人暮らしのおばさんには、太陽光発電もエネファームも不要ですかね。
仕事をリタイアして家で過ごす時間が増えたらまた変わるのでしょうか?
リタイア後に機器が古くなって新品と交換という余裕はまずないでしょうね。
もう補助金はないでしょうから・・・


どうもZEH推進事業の期待するような振り返りにはならず残念です。(^^;


あっ、印刷用紙を見直して気づいたのですが
集計の月名が4月5月6月 4月7月8月9月 4月と
ページをまたいだところで間違っていました。

4月ではなく6月の間違いです。

4月ではなく9月の間違いです。


こんな単純なミスがあるものなのですね。
ちょっと溜飲を下げた、人の悪いへでです。(ヘ。ヘ)